記事一覧

館山(たてやま)の稲刈り

なべさまです。

みんなで夏のキャンプをすごした、千葉県館山(ちばけんたてやま)。

キャンプの朝、やさいの収穫(しゅうかく)にでかけた畑。
そのとなりにある田んぼで、お米がとれました。

館山は、早場米(はやばまい)といって、ほかの場所より早く、
お米が育ちます。
なので、8月のおわりには、もう稲刈り(いねかり)でした。

ファイル 45-1.jpg

知っている人が、稲刈りしてませんか。

はざかけ、といって、田んぼに物干し?をつくり、
稲をほします。

そして、稲がかわいたら、今度は脱穀(だっこく)。
稲から、お米の粒(つぶ)をとります。
一本の稲にたくさんのお米の粒があるので、たいへんな作業。
今回は機械のちからをかりました。

ファイル 45-2.jpg

ファイル 45-3.jpg

ファイル 45-4.jpg

取れたお米は、すぐに炊いて(たいて)、みんなでおいしくいただきました。

ファイル 45-5.jpg

こんどはみんな、新米をたべに、館山にいこう!!

Share

コメント一覧